住宅ローンでお金借りる

会社に入社して2年を過ぎ、結婚をしようと思いました。実家で同居も考えましたが、近くにマンションを購入することにしました。丁度、実家から歩いて7分駅にも5分の物件があり見に行くと、売れ残っていたのが3軒でそのなかの2階75?、3LDK にしました。担当してくれたマンションの営業も入社2年目で、まだあまり販売実績がないとのことでしたが、一生懸命購入までの面倒を見てくれました。住宅ローン提携先の都銀は、勤続年数が短いと審査ではねられ、信用金庫を紹介してくれました。→http://lederniertrappeur.com/juutaku.html そこは給与振込み口座を作ること、信金保証基金に入ること、信用金庫に出資することが条件で融資してくれることになりました。3400万もお金借りることになりましたが月々の返済はアパートを借りるより安く、ボーナス払いは当分共稼ぎになるので、返済は比較的楽だと思いました。思いがけなかったのは、保証料、手続き手数料、出資金合わせて100万になることでした。これは父に話すと用意してないと思ってたと言い、貸してくれましたが返済はしていません。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年4月28日 00:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アコムの無人契約機は土日祝日も営業」です。

次のブログ記事は「キャッシングの在籍確認とは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。