キャッシングの審査と健康保険証

キャッシングを利用するときには身分を証明する書類が必要となりますが、このときには健康保険証を提示する事もあると思います。健康保険証にはいくつかの種類があって、それによって審査の通りやすさが異なってきます。
健康保険証というと、共済組合保険の保険証、一般会社員の健康保険証、国民健康保険証の3種類があります。この3つがありますが、もっとも審査に通りやすいのが共済保険の保険証です。共済保険は、公務員などが加入するものです。公務員は収入が安定しているという傾向がありますから、もっとも審査に通りやすいのです。もっとも審査に通りにくいのが国民健康保険です。国民健康保険に加入している人は、個人事業を行っている人やアルバイトで生活をしている人などです。
国民健康保険でもキャッシングの審査に通らないというわけではありませんが、審査には通りにくいという傾向があります。健康保険証によってこのような違いがあるのです。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年1月 9日 14:39に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「お金が必要になったらキャッシング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。