お金が必要になったらキャッシング

キャッシングとは、消費者金融や信販会社、クレジット会社などから現金を借りることで、キャッシング専用カードやクレジットカードに付帯されている機能です。ATMやCD機から、24時間いつでも現金の借入や返金ができるのでとても便利なサービスです。また、利息はお金を借りた日数のみの日割り計算になりますので、早めに返済をすれば利息も安く済むシステムになっているのが特徴です。信販会社やクレジット会社は、主にクレジット(ショッピング)とキャッシングの両機能が付いたクレジットカードを取り扱っていますが、消費者金融では、主にキャッシング機能のみの専用カード取り扱っています。また、クレジットカードはショッピング機能がメインとなるため、借入できる限度額は消費者金融の発行するカードよりも低く設定されています。ですから、まとまったお金が必要であれば、消費者金融のキャッシングカードを選ぶ方が良いでしょう。但し、お金の使いすぎや借りすぎには十分な注意が必要です。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年1月 9日 14:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キャッシングの審査と健康保険証」です。

次のブログ記事は「キャッシングの審査の基準」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。